国際私法年報の概要
Japanese |English
■  国際私法年報 16号
 特集1 国際裁判管轄立法の意義と課題(承前) 
  国際裁判管轄立法・実務からの評価 手塚 裕之
 特集2 人事訴訟事件等に関する国際裁判管轄(PartⅠ) 
  人事訴訟事件等の国際裁判管轄法制について―裁判官の視点から 井上 泰人
 学会報告から
  著作者人格権侵害の準拠法に関する考察 羽賀 由利子
  契約債務における回避条項と附従的連結
―ローマⅠ規則第4条3項に関する議論を中心として
寺井 里沙
  私的執行に係るアメリカ反トラスト法の域外適用 金 美善
  中国における新国際私法の適用
―契約と不法行為に関する裁判例を中心に
 
殷  駿
  国際私法における当事者意思の位置づけについて
    ―サヴィニーの法律関係の本拠説から現代国際私法理論への展開 
木棚 照一
  信託をめぐる国際裁判管轄決定上の問題 田中 美穂
  銀行取引と準拠法の関わり―相続と与信の視点から 阿部 耕一
 欧文論文
  Spontaneous Harmonization and the Liberalization of the Recognition and Enforcement of Foreign Judgments Béligh ELBALTI
国際私法学会トップ学会の概要 定款・規則 学会の活動 会員入会案内 法律・条約 史料リンク