国際私法学会の研究大会
日本語 |English
■ 国際私法学会第113回(2006年度春季)大会
日時:2006年5月14日 (日曜日) 10時00分開会 (受付開始9時30分)
会場:岡山大学 文化科学系総合研究棟2階 共同研究室
午前の部(10時〜12時20分)
個別報告
  (1) 牴触法における一次法過程と二次法過程
―動態的牴触法理論への再試行―(10時〜11時10分)
    青山学院大学   伊藤敬也氏 
  (2) 外貨建債権の償還をめぐる法的諸問題に関する一考察
 ―ドイツ判例を素材として―(11時10分〜12時20分)
     山梨学院大学  實川和子氏
午後の部(14時〜17時)
  シンポジウム:「渉外戸籍法リステイトメント」
        座長 東京大学  早川眞一郎氏
(1) 総則・出生・認知・準正(14時〜14時30分) 
        東北大学 西谷裕子氏
(2) 養子縁組・婚姻・離婚 (14時30分〜15時)
        関西学院大学 岡野祐子氏
(3) 親権・後見・死亡・失踪・国籍(15時〜15時30分)
        南山大学 青木 清氏
  (報告資料)「渉外戸籍法リステイトメント2006/4/7版
国際私法学会トップ学会の概要 定款・規則 学会の活動 会員入会案内 法律・条約 史料リンク