国際私法学会の研究大会
日本語 |English
■ 国際私法学会第105回(2001年度秋季)大会
日時:2002年10月15日 (月曜日) 
会場:大阪国際大学3号棟3-221教室
午前の部(10時〜11時30分)
  • イタリアにおける外国判決の承認・執行制度
                   東北大学 西谷祐子 氏
午後の部(13時30分〜16時40分)
シンポジウム:「民事及び商事に関する裁判管轄権及び外国判決に関する条約案」の検討
           座長 京都大学 櫻田嘉章 氏
     
  • ハーグ裁判管轄条約案をめぐる状況と日本にとっての問題点
                   東京大学 道垣内正人 氏
  •  
  • 米国の裁判管轄ルールからみたハーグ管轄判決条約案
                   大阪大学 野村美明 氏
  •  
  • ヨーロッパの視点をふまえた条約案の問題点の検討
                   大阪大学 渡辺惺之 氏
  •  
  • 渉外法律実務からみた条約案
                   アンダーソン・毛利法律事務所弁護士 川村明 氏
<シンポジウム参考資料>
  • 『民事及び商事に関する裁判管轄権及び外国判決に関する条約』( 案) に関する資料(2001年9月14日現在)
  • 国際私法学会トップ学会の概要 定款・規則 学会の活動 会員入会案内 法律・条約 史料リンク