国際私法年報の概要
Japanese |English
■  国際私法年報 22号
  特集1 国境を越えた子の保護をめぐる現状と課題
      ―子奪取条約の運用をめぐって

国外転居に関する課題と展望 林 貴美
ハーグ子奪取条約と締約国間の協力体制
―ハーグ子の保護条約並びに扶養料回収条約及び扶養義務議定書に関する考察
西谷 祐子
実務の観点から見た子奪取条約の運用をめぐる現状と課題 黒田 愛
 
  特集2 施行10年を経た法の敵に関する通則法(承前)
財産関係の準拠法と法の適用に関する通則法の課題 野村 美明
 
  学会報告から
投資紛争における並行的手続 猪瀬 貴道
越境河川汚染と「外国の法の考慮」
―2000年のバイア・マーレ事故を題材として
楢普@みどり
外国判決承認要件としての公序と実質的再審査禁止原則について
―1898年ドイツ民訴法起草段階の議論を参考に
釜谷 真史
TOP 学会の概要 定款・規則 総会及び理事会議事録 学会の活動 会員入会 法律・条約 史料リンク