国際私法年報の概要
Japanese |English
■  国際私法年報 14号
 特集 国際私法の現代的課題
日本国際私法における同性カップルの法的保護の可能性 林 貴美
EU国際私法はどこへ向かうのか?―ローマⅡ規則を手がかりとして 佐野 寛
法科大学院における国際関係私法教育の現状と課題
― 国際私法 国友 明彦
― 国際取引法 杉浦 保友
― 国際民事手続法 中野 俊一郎
  学会報告から
雇用関係の中で創作された著作物の原始的著作権者の準拠法 山口 敦子
法体系における介入規範の適用問題について
    ―実質法と抵触法の協働という視点から
嶋 拓哉
アジア法務の現状と課題 宍戸 一樹
著作権法における域外適用アプローチと準拠法アプローチ 前田 実紀
擬似外国会社規制と事業活動の自由 小野木 尚
  欧文論文
Güterrecht in Europa - Perspektiven für eine Angleichung auf
kollisions- und materiellrechtlicher Ebene
Nina Dethloff
〔日本語要約〕ヨーロッパにおける夫婦財産制
    ―抵触法及び実質法における統一への展望
林 貴美
国際私法学会トップ学会の概要 定款・規則 学会の活動 会員入会案内 法律・条約 史料リンク