国際私法学会の研究大会
日本語 |English
■ 国際私法学会第133回大会(2020年)
日 時2020年12月19日(土曜日) 9時30分 開会
 2020年12月20日(日曜日) 9時30分 開会
会 場オンライン開催
 
□2020年12月19日(土曜日)
<研究報告会>
◇午前の部 (9時30分〜12時00分)  個別報告(1)・(2)
  座長 同志社大学 高橋 宏司 氏
(1)「外国判決の承認執行に関する新しいハーグ条約―国際司法共助としての外国判決の承認執行―」
一橋大学 竹下 啓介 氏
(2)「徴用工判決をめぐって―外国判決承認、準拠法、公序―」
南山大学 青木 清 氏
<研究報告会>
◇午後の部 (13時30分〜16時00分)  個別報告(3)・(4)
 
(3)「常居所概念の現代的意義」」
座長 大阪市立大学 国友 明彦 氏
明治学院大学 申 美穂 氏
(4)「会社従属法における設立準拠法の適用範囲~アメリカの内部事項理論を参考に~」
座長 北海道大学 嶋 拓哉 氏
沖縄国際大学 伊達 竜太郎 氏



□2020年12月20日(日曜日)
<研究報告会>
◇午前の部 (9時30分〜12時00分)  個別報告(5)・(6)
 
(5)「国際私法による規律の多様性と当事者意思―主観連結思想について―」
座長 一橋大学 竹下 啓介 氏
青山学院大学 伊藤 敬也 氏
(6)「仲裁合意の準拠法?−フランス法における国際的仲裁合意の自律性に関する考察」
座長 北海道大学 嶋 拓哉 氏
大阪経済大学 越智 幹仁 氏
<研究報告会>
◇午前の部 (13時30分〜16時30分)  個別報告(7)・(8)
 
(7)「差止めを命じる外国判決等の承認・執行の在り方についての一考察」
座長 一橋大学 竹下 啓介 氏
京都女子大学 的場 朝子 氏
(8)「渉外的民事訴訟の訴訟物に関する諸問題」
座長 弁護士 渡辺 惺之 氏
名古屋地方裁判所 井上 泰人 氏
TOP 学会の概要 定款・規則 総会及び理事会議事録 学会の活動 会員入会 法律・条約 史料リンク