国際私法学会の研究大会
日本語 |English
■ 国際私法学会第122回(2010年度秋季)大会
日時:2010年10月11日 (月曜日・祝日) 10時開会
会場:慶應義塾大学 三田キャンパス 北館1Fホール
住所:〒108-8345 東京都港区三田2丁目15-45 慶応義塾大学
<研究報告会>
◇午前の部 (10時〜12時)(北館1Fホール)
  座長 早稲田大学 道垣内 正人 氏
(1) 国際私法・国際民事訴訟法制の次の課題−渉外企業法務の現場から−
アンダーソン・毛利・友常法律事務所  古田 啓昌 氏
(2) 伝統的牴触法方法論の深化と国際知的財産権
東京大学  金 彦叔 氏
<研究報告会>
◇午後の部(13時30分〜17時)(北館1Fホール)
   統一テーマ: EU国際私法の最近の動向
  座長 京都大学 中西 康 氏
(3) ローマ I 規則 −ローマ条約からの改正点を中心に−
同志社大学   高橋 宏司 氏
(4) EU国際私法の最近の動向−扶養義務−
甲南大学  金 汶淑 氏
*  休憩(15時10分〜15時30分)
(5) 離婚,相続及び夫婦財産制に関する準拠法,管轄並びに承認執行の動向
同志社大学   林 貴美 氏
国際私法学会トップ学会の概要 定款・規則 学会の活動 会員入会案内 法律・条約 史料リンク