国際私法学会の研究大会
日本語 |English
■ 国際私法学会第120回(2009年度秋季)大会
日時:2009年 10月12日 (月・祝日) 9時30分開会 (受付開始9時)
会場:関西大学 千里山キャンパス 第1学舎 1号館
<研究報告会>
午前の部(9時30分〜11時30分)(第1学舎1号館A301)
 

   座長  九州大学  河野俊行 氏

(1) 書式の闘いと準拠法条項・裁判管轄条項(9時30分〜10時30分)
   大阪経済大学  松永詩乃美氏

(2)  ドイツ国際契約法における事後的法選択(10時30分〜11時30分)
   上智大学大学院博士後期課程  福井清貴氏

<研究報告会>
午後の部(12時50分〜17時10分)(第1学舎1号館A301)
 

   座長   上智大学 森下哲朗氏

(3) EU国際私法はどこへ向かうのか?−ローマU規則を手がかりとして−(12時50分〜13時50分)
   岡山大学   佐野 寛氏

(4) 金融商品取引に関する準拠法選択の自由と多辺的「システム」内での法の一致性確保
   −ハーグ証券条約への対応およびローマT規則に見られるEUの複合的視点−(13時50分〜14時50分)
   中央大学  楢アみどり氏

(5) 国際的企業活動実務における国際私法の論点(14時50分〜15時50分)
   長島・大野・常松法律事務所 簗瀬捨治氏

(6) 全体についての質疑応答 (15時50分〜17時00分)
  

国際私法学会トップ学会の概要 定款・規則 学会の活動 会員入会案内 法律・条約 史料リンク