国際私法学会の研究大会
日本語 |English
■ 国際私法学会第119回(2009年度春季)大会
日時:2009年 5月 10日 (日)  9時30分開会 (受付開始 9時)
会場:学習院大学(目白キャンパス) 西2号館501室
午前の部(9時30分〜11時30分)
  <個別報告>
  座長 上智大学    出口耕自 氏
(1) 動産の約定担保権の準拠法(9時30分〜10時30分)
   筑波大学  藤澤尚江 氏
  (2) 法の適用に関する通則法12条と労働契約の準拠法(10時30分〜11時30分)
   財団法人知的財産研究所  村上 愛 氏
午後の部(13時10分〜17時30分)
  <特集>ウィーン売買条約と国際私法
  座長   成蹊大学  高桑 昭 氏

(1) CISGの締結と法制上の位置づけ(13時20分〜14時00分)
  北海道大学  曽野裕夫 氏

(2)日本の民商法との比較‐模擬事例を中心に(14時00分〜14時40分)
  早稲田大学  久保田隆 氏

* 休憩 (14時40分〜15時00分)

(3) 国際契約実務への影響(15時00分〜15時40分)
  小樽商科大学  中村秀雄 氏

(4) 日本におけるCISGの適用(15時40分〜16時20分)
  大阪大学 長田真里 氏

(5) 全体についての質疑応答 (16時20分〜17時30分)

国際私法学会トップ学会の概要 定款・規則 学会の活動 会員入会案内 法律・条約 史料リンク