国際私法学会の研究大会
日本語 |English
■ 国際私法学会第108回(2003年度春季)大会
日時:2003年5月10日(土曜日) 10時00分開会 (受付開始9時30分)
会場:青山学院大学渋谷キャンパス9号館910教室
午前の部(10時〜11時30分)
 〈個別報告〉
  •  外国で成立した身分関係の効力―スイス国際私法のアプローチについて―
                    福岡大学 北坂尚洋 氏

午後の部(13時〜16時40分)
 〈シンポジウム〉国際知的財産権訴訟の法実務と国際私法―最近の最高裁判所判例を中心として―
                座長 早稲田大学 木棚照一 氏
  • 知的財産権侵害事件の準拠法―カードリーダー事件を中心として―
                    大阪大学  茶園成樹 氏
  • 国際知的財産権侵害事件と法例11条2項―外国特許権の侵害に基づく損害賠償請求―
                    上智大学 出口耕自 氏
  • 知的財産権紛争の国際裁判管轄―円谷プロ事件判決を中心として―
                    九州大学 河野俊行 氏
  • 国際知的財産紛争の実務問題―最近の実例を中心として―
                    中村合同特許法律事務所 熊倉禎男 氏
国際私法学会トップ学会の概要 定款・規則 学会の活動 会員入会案内 法律・条約 史料リンク