国際私法学会の研究大会
■ 国際私法学会第100回(1999年度春季)大会
日時:1999年6月18日(金曜日)−19日(土曜日)
会場:北海道大学・学術交流会館

法例施行百周年記念シンポジウム

統一テ−マ「国際取引法−その課題と展望」
                         総合司会 大阪大学 松岡 博 氏
□6月18日(13:00−17:00)座長 大阪国際大学 川又良也 氏
  • 第一セッション・債権準拠法の再検討(13:00−14:50) 
    • 契約の準拠法について
                                 京都大学 桜田嘉章 氏
    • 不法行為地法主義の限界とその例外
                                 一橋大学 横山 潤 氏
  • 第二セッション・金融国際化の進展と法的枠組の進化(15:10−17:00)
    • 担保物権の準拠法−決済システムに登録された証券の場合
                                 東京大学 道垣内正人 氏
    • 国際金融と国際私法
                                 大阪大学 野村美明 氏
 総会 (17:05:17:45):学術交流会館小講堂
 懇親会(18:30-20:30):学術交流会館第一会議室

□6月19日(9:00−13:00)座長 京都大学 高桑 昭 氏
    • 第一セッション・企業の国際的活動と法的規制(9:00−10:50)
    • 法人の従属法とその適用範囲−立法論を中心に
                                 中央大学 山内惟介 氏
    • 商法規定の国際的適用関係
                                 東京大学 江頭憲治郎 氏
  • 第二セッション・海事事件と国際私法(11:10−13:00)
    • 海事国際私法の独自性
                                 学習院大学 神前 禎 氏
    • 海事国際私法の将来
                                 東京大学 藤田友敬 氏
□6月20日(10:30−12:30)

  エクストラ・プログラム「北方交易関係史料視察」/ 旧日本郵船小樽支店など

国際私法学会トップ学会の概要 定款・規則 学会の活動 会員入会案内 法律・条約 史料リンク